失敗しない補聴器選び

私たち補聴器専門店のプロと他店の違い。
聞こえない状態に慣れてしまっている左右の脳を、リハビリトレーニングで言葉の理解を高めるためのプランをご提案いたします。

1 カウンセリング
カウンセリング最も重要な部分です。
聞こえの悩みは人それぞれ・・・ お客様の悩みや補聴器の使用目的・生活環境などを、私たち補聴器のプロがお聞きいたします。
2 聴力測定
聴力測定 聞こえ具合はいかがですか?「音の測定」だけでなく、「言葉の聞き取り」についても測定し、細かな調整に対応いたします。
3 リハビリトレーニング・プランのご提案
聴こえる音の多くは反対側の脳へ伝わります。[右耳なら左脳へ、左耳なら右脳]「聞こえのリハビリ」は「脳のトレーニング」です。
音と言葉の測定結果とカウンセリング内容をもとに、お客様ひとり一人に合わせて最大限の効果を発揮するよう、当社独自の「リハビリトレーニング・プラン」をご提案させていただきます。
4 補聴器の説明と機種選び
補聴器の説明と機種選びお客様の補聴器使用目的に合わせ、最適な補聴器をお試しいただけます。
5 体験貸出し(1)3日間
体験貸出しで一人ひとりに声や音の聞き心地と聞き取りやすさを調整補聴器はただ単に音を大きくしていけばよいというものではありません。最初から大きな音を入れると言葉の理解が向上せず逆効果となります。最初の3日間は音量を抑えて、補聴器を装着することに慣れていきましょう。
6 体験貸出し(2)7日間
補聴器体験レンタル3日間の体験の経過をうかがい、お客様のリハビリトレーニング・プランで設定した目標を確認した上で、音量などをステップアップしていきます。
(個人差がありますので、お客様の状況に応じてトレーニングプランの延長もございます。)
7 ご自宅での調整
ご自宅での調整人生の70%以上の会話が、ご自宅のような環境です。声質も音の反響もお店とご自宅とでは違います。「お店では良く聞こえるけど、家に帰るとさっぱり聞こえない」と言われることも多いのです。
詳細はこちらから
8 リハビリトレーニングの継続(ご購入) 又は 体験トレーニングの終了(ご返却)
補聴器のトレーニングリハビリトレーニング・プランの最初の10日間をご体験して頂いた結果により、今後もトレーニングを継続していける場合はご購入頂きます。
トレーニングの効果を実感できなかった場合は、ご返却ください。
9 定期的な聞こえの確認と再調整
定期的な聞こえの確認と再調整補聴器は眼鏡とは違い、ご購入後も繰り返し調整を行う必要があります。
私たち補聴器のプロがご購入後も定期的なアフターフィッティングを強くお勧めいたします。